問題改善サイト(TOP)>>政治>>民主主義

民主主義とは、
 一人の権力者を作る国家が、人治国家であり、封建社会を実現します。そして、権力の集中が、腐敗堕落の原因となります。この権力の集中を避けるために、権力を、立法、行政、司法の3つに分割することにより、権力の集中を避け、民意の反映した憲法及び法律が、国を統治するのが、民主主義国家です。法治国家です。
 法治国家である以上、政治家も、裁判官も、官僚も、憲法及び法律に、忠実に、従わなければならないことは言うまでもありません。民意の反映した憲法及び法律が、国を統治し、三権分立が正常に機能してこそ、民主主義が実現することになります。政治家、裁判官、官僚が、憲法及び法律を、忠実に、遵守してこそ、民主主義は実現することになります。

 国民は、選挙権、国民投票権、そして、裁判を受ける権利、この3つの権利が保障されてこそ、民主主義国家が実現することになります。そのためにも、国民が、賢く、選挙権、国民投票権、そして、裁判を受ける権利を、上手に使い、国を、政治をコントロールしてこそ、よりよい民主主義国家が実現することになります。



                                                            2007年9月27日改訂
                                                            2007年7月23日発行